朝ズバの番組の流れ

朝ズバは朝番組ですから番組のコーナーが基本的に毎日同じ流れじゃないと困りますよね。朝の準備をしながら朝ズバを見ている人が多いです。朝の準備のペースなどが、知らない内に合うようになりますよね。朝ズバのこのコーナーが終ったら、歯磨きしなきゃとか・・・。朝ズバを初めどの朝番組も、特に大きな事件などがなければ、いつも同じリズムで番組を組み立てられているはずです。
朝ズバの番組のスケジュールを見てみましょう。

朝ズバ 第1部のスケジュール
5:30 オープニング
ズバッ!5時半またぎ(ズバッ!今朝の顔)
5:45頃 朝ズバッ!ニュース
5:51頃 朝ズバッ!天気(TBS放送センター前から)
5:52頃 朝ズバッ!スポーツ

朝ズバ 第2部のスケジュール
5:55 一面ざっと見!
6:00頃 今朝の一押し
6:05頃 JNNニュース(朝ズバッ!ニュース)
6:13頃 朝ズバッ!スポーツ
6:18頃 朝ズバッ!天気(TBS放送センター前)
6:23頃 芸能面ひろい読み
6:30 朝ズバッ!630(6時30分までのニュースと・朝刊を紹介。)
6:38頃 朝ズバッ!天気
6:42頃 朝ズバッ!スポーツ 「スポズバッ!」
6:55頃 朝ズバッ!天気(TBS放送センター前)
6:58頃 朝ズバッ!ニュース(スポーツニュース含む)
7:20頃 朝刊!キョーミ新新(第1部)
7:30頃 朝刊!キョーミ新新(第2部)
7:40頃 ズバッ!8時またぎ
8:26頃 朝ズバッ!天気
8:27 CM
8:29 エンディング

これが朝ズバの基本的なタイムスケジュールです。
朝ズバを見ながらなんとなく分かっていますが、改めて具体的に書いてみるとなんとなく自分の朝の行動パターンが分かりますね。

朝ズバの みのもんた は

朝ズバが始まったのは、TBSの朝番組が長期にわたって低迷していて、最終兵器として みのもんた さん を投入して来たのです。その頃すでにTBSで毎週土曜日に放送されている『みのもんたのサタデーずばッと』という朝番組が好評でした。(この番組は今も続いています。)
当然朝ズバの題名も、この人気番組を意識してつけられたんですね。そのままのイメージを視聴者に与える目的もあったでしょうね。

朝ズバが見事に、このTBSの期待に答えているということはいうまでもありません。朝ズバが始まったころ、その時間帯は、日本テレビのズームイン と フジテレビのめざましテレビ が2強状態でした。
朝ズバが始まった当初は、みのもんた は朝には似合わないと言うような評判もあってかなり苦戦していたのですが、徐々に慣れるにしたがって朝から みのもんた さん見ても違和感なくなりました。(お昼の ものもんた とイメージを強くつけてしまうと、悪いこともあるんですね。)
朝ズバの視聴率も上昇して、10%を超えることもあるようになって来ました。朝ズバはズームイン や めざましテレビ を月間視聴率抜いて1位になることもあるようになりました。
今の朝の番組は、朝ズバ,ズームイン,めざましテレビが3強状態ですね。
朝ズバは朝の番組として成功したといっていいですね。みのもんた さんが頑張れる限り続いていくのでしょうか。

朝ズバの生い立ち

朝ズバは”みのもんたの朝ズバッ!”を略した言い方です。
朝ズバは朝のニュース・情報番組であり3時間の生放送番組です。
朝ズバはみなさん御存知の ものもんた さんが司会を勤めていてTBSの人気番組です。
番組の概要はこれくらいにしておいて、、
朝ズバの放送は2005年3月28日から、始まりました。朝ズバは今では完全に朝の番組の代表になっています。TBSの顔というか代表番組というべき番組として朝ズバは成長してきました。
それに朝ズバはみのもんた さんにとっても大きな番組でよね。当然、毎日の生放送で大きく時間を取られるのもそうですが、生放送に出ている時間が世界で一番長いと認定されギネスブックにも載りました。朝ズバは生放送の番組ですから、時間もかなりの部分を占めていますよね。この朝ズバがなければ、ギネスに載るような記録にはならなかったでしょう。

朝ズバは、毎週月曜日〜金曜日の5:30〜8:30に放送しています。
朝ズバに興味を持ったのなら、一度見てみてください。たまには、いつもと違う番組見てみるのも面白いですよ